スポンサーリンク

7玉でここまで編めた!よく編み間違えるところ解説:40代で初めてアラン模様のセーターを編むのに挑戦

7玉でここまで編めた ハンドメイド

前回は、5玉でどこまで編めたかレポートしました。

久美子
久美子
しかし、作業が進むにつれて、誤算の可能性が出てきました…

今回はそのレポートです。

  • 50gの毛糸7玉で前身頃の途中まで編めた
  • 毛糸が足りないかもしれない!ヤバイ…

そうなんです。50g×11玉あった毛糸ですが、何だか足りなさそうな見込み…。

これからセーターを編んでみたいな~っていう人のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

7玉でどれぐらい編める?40代で初めてアラン模様のセーターを編む

あれからだいぶ編み進みまして、前身頃の下の方まで編めました!ご覧下さい。

「おー!もうすぐ、前後身頃とも編み終・わ・るー♪」と思ってたのも束の間。

なんだか、毛糸が足りなさそう…。

というのも、後ろ身頃を編んだだけで、5玉も使用してしまったのです。

今、前身頃に突入してますが、前身頃にも5玉は使いそうですね。両袖を編むのにも、あと5玉は使いそう。単純計算で15玉は使う見込みです。

合計で11玉しかないので、明らかに足りませんね…

んー。どうする?

初心者ならではの失敗?40代で初めてアラン模様のセーターを編む

そもそも、編み物の本には、375gと書いてあったんです。

引用:「手編みのトラディショナルニット」成美堂出版

なので、50gの毛糸が「11玉も」あるし、確実に足りると思ってました。

たとえ種類の違う毛糸であっても、足りるはずと思ってたんです。

でも、よく考えたら、375gって、50gだと、7~8玉ぐらいじゃないですか。7~8玉でセーターが編める感じしないですよね。あ、この本の場合は、6号針で編んでるんですね。なるほど…

私は8号針で編んでるので、だいぶ前提条件がズレてたようです。今頃、気づきましたが。

しかも、セーターの後ろ身頃の丈が、なぜかチュニック丈ぐらいあるんです。

まぁ、サイズが大きい分には着れるので、大き目サイズのニットとして着ようと思ってますが…。毛糸を買い足して、とにかく仕上げるのみ!です。

スピードが早くなった:40代で初めてアラン模様のセーターを編む

あと、後ろ身頃を編んでた時と比べて、編むスピードが早くなりました。

なぜなら、模様編みの規則性(パターン)が、すでに頭に入ってるので、迷いなくスイスイ編めます。

と言っても、時々、編み間違えますけどね。特にここ!

ここ。私が編んでる編み物本「手編みのトラディショナルニット」の「模様編みC」の偶数段です。

裏側から編むところなんですけど、表側と違う編み方をするので、よく間違えてしまうんです。

なので、「生命の木」の模様の裏側を編む時は注意です。

編み間違いの直し方は、こちらの記事で紹介してるので、よかったら読んでみてね。

おすすめの編み物本:40代で初めてアラン模様のセーターを編む

私が編んでいるセーターの編み図や編み方が載っている本をご紹介します。

この本、他にもおしゃれなニット帽や手袋が載ってますよ。

 

次々、編んでみたくなる不思議な本。編み込み模様もカワイイし、次々編みたくなります。

編み物の材料・道具をお得に購入するには?:40代で初めてセーターを編む

初めて棒針でセーターを編むには、どんな道具がいるのか?どうやって、材料をお得にそろえたのか?について、こちらの記事がお役立ちです。

まとめ:7玉でどれぐらい編める?40代で初めてセーターを編む

いかがでしたか?今回は、7玉でどこまで編めたか?についてご紹介しました。

なにやら失敗ぽい雰囲気も出てきましたが、完成を楽しみにしながら、引き続き編み編みしていきます。

12月中にはセーター1着完成させるので、無事に仕上がるよう、祈ってくれたら嬉しいです。お楽しみに~!

このアラン模様のセーターを編んだ全レポートは、こちらからご覧頂けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました