スポンサーリンク

アルバニアの建物。

あにやのブログ

アルバニアはギリシャ、北マケドニア、モンテネグロに囲まれています。

アルバニアの国境の特徴は黒い2匹の鳥です。

サン・マリノと同じく、国が小さい。

スポンサーリンク

アルバニアの建物はどんなの?

またもや想像ミスしちゃいました。

砂漠で、10年前のアラブ首長国連邦みたいな国だと思っちゃいまして…。

「いや砂漠のこと考えすぎだろ!」って、思っちゃうほどでした。

No.1スカンデルベグ広場

スカンデルベグ広場はアルバニアに行ったらまずこの広場に行きましょう!

広場には馬の上にのったスカンデルベグの石像があります。

名前の由来はスカンデルベグです。

国境の旗があり、黄色と赤の組み合わせがスカンデルベグと似合います。

レストランもあり、買い物のあとはレストランやカフェでゆっくりするのもいいですね!

No.2ジャミーア・エトヘム・ベウト・モスク

スカンデルベグ広場の近くにあるお城のような建物があります。

となりには時計があり、ベウトモスクは小さいですがフレスコ画が美しいのでアルバニアに旅行しに行くのもいいですね。

No.3ブリトンドの遺跡

No.4ブルーアイ

No.5クルヤ城

No.6ベラトとギロカストラの歴史地区群

No.7国立歴史博物館

No.8サランダのビーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました