スポンサーリンク

ビニール袋1枚とオーブンで作る!ズッキーニのキッシュ作り方

料理

キッシュって作ったこと、ありますか?

おかず系のパイみたいなものなんですが、チーズがかかってて美味しいですよね。

でも、なんだか手間がかかりそうで、キッシュの生地から手作りするお家は、なかなかないかも知れませんね。

そんなあなたに朗報!

手を汚さずに、ビニール袋1枚でサクッと作れるキッシュをご紹介します。

スポンサーリンク

ビニール袋1枚で作る♪キッシュ

ご紹介するのは、ズッキーニのキッシュ。仕上がりは、こんな感じ。

キッシュ生地を手でこねなくても、ビニール袋で作れちゃう。

まだ作ったことはないのですが、ずーっと前に残してあった、ある雑誌の切り抜きです。

子どもがビリビリに破いてしまったのを機に、そーだ!と思い立ち、データに残すことにしたんです。

2020年内にドバイへ引っ越すので、今からいらない本や雑誌などの物を処分してます。

どうしても残しておきたい資料は、データ化して、クラウド上で保存していきます。その練習でもあります。

ズッキーニのキッシュの材料

ではまず、材料をご紹介しますね。

キッシュ生地

材料
  薄力粉 70g
  少々
  バター 30g
   大さじ1~

中身の具

材料名
  玉ねぎ 60g
  ズッキーニ 60g
  オリーブオイル 小さじ1
  塩、黒コショウ 少々
  スモークサーモン  50g

具の組み合わせは、夏野菜とシーフード、チキンでもいいですね。キッシュ皿からあふれ出ないよう、注意しましょう。

中身の液体②

材料名
  1こ
  生クリーム 60g
  塩、黒コショウ 少々
  ナツメグ 少々
  ピザ用チーズ 20g

こちらは、キッシュ皿にあとで流し込む液体ですよ。

ズッキーニのキッシュの作り方

では、具体的な作り方をご紹介します。

こちらは、ビニール袋1枚でキッシュ生地を作るためのテクニックです。

バターを直前まで冷やしておくのがポイントです。

バターが堅いと切りにくいので、先に細かく刻んでおくといいですね。

袋の上から麺棒でのばします。

型に入れます。型は、ネットショップや、100円均一の料理コーナーで買います。

キッシュ生地を焼く

230度のオーブンで10分焼きます。

中身の具を作ります。

中身の液体を作ります。

中身を混ぜキッシュ型に入れ、チーズを乗せて焼きます。230度で20分間です。

焼いてる途中に焦げそうだったら、アルミホイルを乗せます。

焼きあがったら、網などの上に乗せて粗熱を取ります。

冷ましたら切り分けて、盛り付けましょう。

中身の具アレンジするには?

このレシピは、キッシュの中身の具のアレンジが無限大です。

久美子
久美子

要は、野菜が120g+たんぱく質が50gやろ。

私の考えた、中身の具のアレンジをご紹介します。

  野菜120g+たんぱく質50gになるように用意する
アレンジ1 パプリカ+玉ねぎ+鶏肉
アレンジ2 なす+トマト+豚肉
アレンジ3 かぼちゃ+ブロッコリー+牛肉
アレンジ4 枝豆+トマト+白身魚
アレンジ5 アスパラ+パプリカ+水切り豆腐

などという風に、自由にアレンジしてみてね。

まとめ

ビニール袋1枚で作るズッキーニのキッシュをご紹介しました。

中身の具は、自分でアレンジしたらバラエティが増えます。

私はまだ作ってないので、近々作ってみようと思ってます。とても簡単にできそうですので、ぜひ作ってみて下さいね。

🔻好きなことを発信してお金を稼ごう🔻

コメント

タイトルとURLをコピーしました