スポンサーリンク

完成!すそをバイアステープで仕上げる方法:手縫いで作るワンピース風トレンチコート

ハンドメイド

コーヒーを淹れるときや席を立った際に、後ろももを上げたり、肩をストレッチしたりして、日々、筋トレを取り入れ、しなやかなボディを目指している久美子です。こんにちは!

ついに、ワンピース風トレンチコートが仕上がりました!

前回ご紹介した「ボタンホールの縫い方」が好評で、注目記事3位まで上がるという快挙。

ありがとうございます!いつも見に来て下さっている、あなたのおかげです。ちなみに、ブログ村からアクセスを増やすコツは、こちらに書いています。

この記事では、「ボタンホール本番・すそ処理のしかた・仕上がりの様子」について、詳しくご紹介します。

手縫いの作品ならではの「すその仕上げ方」もご紹介します。

仕上げ方の手順は…
  1. ボタンホールを縫う
  2. ボタンを付ける
  3. 袖ベルトを付ける
  4. すそ処理をする
  5. プリーツ等にアイロンを当てる

この順番です。ボタン付けは、動画でご紹介するのでここでは省略します。

久美子
久美子

全行程を手縫いで仕上げるので、「ミシンがなくても、服が作れるんだな~」と思って頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

ボタンホールを縫う:手縫いで作る!ワンピース風トレンチコート

本番のボタンホールは、試し縫いで成功していた「パターンA」の方法で縫いました。パターンAとは、
 
  • 刺繡糸3本で縫ったボタンホール:パターンA

この、誰でもカンタンに美しく縫える「パターンA」の方法は、こちらをご覧下さいね。

ボタンホールを開けるところに、チャコで線を引きます。

ボタンホールを縫うところは、表裏の生地がズレないよう、あらかじめ下縫い(白い糸)をしています。穴をぐるっと囲むように、しつけ糸で縫いました。

切り込みに、ボンドを塗り、透明になるまで乾燥させます。

このボンド。地味な役目だけど、すごく塗りやすくてキレイに乾くので、すごく活躍してくれてます。ほんとに速乾!

100均のセリアで購入。

この乾いたボンドが芯のように硬いので、下縫いをせず、そのまま本番へいきました。

刺繍糸3本取りです。練習していた成果があり、かなり満足のいく仕上がりに。

ボタンを付ける:手縫いで作る!ワンピース風トレンチコート

ちょうど良い色合いのビジュー入りアンティークボタン。

きっと合うのでは?と思ったら、ほんまにベストマッチ!めっちゃ気に入った。

袖ベルトのバックル金具を付ける:ワンピース風トレンチコート

内径2.5cm幅のバックルを、袖ベルトに付けます。

こちらが、袖ベルト。

袖付けの際に付けておいた、袖のタブに通します。

袖付けの記事は、こちらからご覧下さいね。

こういう、細かいパーツが付いていると、まるで既製服のように見えます。

久美子
久美子

ってことは、既製服のように見せたいなら、細部にこだわると良いのね。

すそを処理する:手縫いで作る!ワンピース風トレンチコート

すそは、動いた時にチラ見えする可能性があるので、このようにバイアステープで包みます。

ピンで留めたら、ザクザク縫います。

ザクザクと言っても、表側から見える縫い目は小さくして、裏側ではたくさんすくう感じで縫うと早いですよ。

くるんだ後、表側へ折って、表地に細かくまつり縫いします。

仕上げに、プリーツ、端にアイロンを当て、ピシッとさせます。

このあと、表地と裏地をつなぐ5cmほどのループを付けてもOK。

完成:手縫いで作る!ワンピース風トレンチコート

手縫いのワンピース風トレンチコートが完成しました!

袖と後はこんな感じ。

ボタンホールも、ミシンで縫うより、手縫いで仕上げた方が、高級感が出ました。

ボタンをはめると、こうなります。

襟がもうちょっとピシッと収まると良いんですが、それは今後の課題ですね。

柄合わせも、初めてにしては、なかなかいい感じにできたと思います。

約1ケ月ほどかかりましたが、お気に入りの一着ができてすごく幸せ!

自分で作った、カラーストーンのアクセサリーとコーディネートを楽しもうかと♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ハンドメイドをWeb発信 久美子(@kumiko_world)がシェアした投稿

中は、白いフリルのブラウスを合わせようかな?コートの色を取って、スカートはバーガンディー色とかどうだろ?などと、色々妄想してます。

インスタには着画を載せるかもしれません。良かったら、フォローしてね。

どなたかよく分からないアカウントはブロックすることがあるので、「ブログから来ました」とDM頂ければ幸いです

使ったおすすめ道具:ワンピース風トレンチコート 2010年FEMALE

今回の服作りを通して、使った道具類をご紹介します。初めて手縫いでソーイングをされる方は、何からそろえればいいのか、分からないかもしれませんので、お役に立てれば幸いです。

あると便利な道具:手縫いでワンピース風トレンチコート作り

色んな長さの定規を試しましたが、60cm定規が1番おすすめ。最近の100均では見かけないことも増えてきたので、ない場合はこちらからどうぞ。

20cmものさしは、短くて60cmより小回りが利くので、1本持っておくべき。こちらは100均でもよく見かけますね。

製図用の三角定規を1セット持っておくと、こういう作業もできますよ。100均の三角定規は、目盛りが使いづらいので、きちんとしたものを購入しましょう。

曲線を測るには、マールサシが必須。こちらは、100均には売ってません。

上の4つは、ソーイングの型紙を作る時に必要になるので、必ず買っておきましょう。

なめらかな曲線を描くのが苦手な方は、こういうカーブ定規も持っておかれるといいですね。

ソーイング初心者さんは、製図しなくても、60cm20cmの定規は、絶対使うので持っておきましょう。

自分で製図もしてみたい方は、マールサシとカーブ定規も持っておくと便利。

メルカリでお得にハンドメイドするコツ:ワンピース風トレンチコート 

ネットショップにない場合は、メルカリもチェックしてみると良いですよ。ウールの生地も、ソーイングの本も、メルカリで買いました。

こちらで、メルカリに出品して稼ぐ方法について書いてるので、アカウントをまだ持ってない方は作ってみて下さいね。

メルカリで出品して売れたポイントを、「1ポイント=1円」として使うこともでき、私も材料や道具は、ほぼメルカリで購入しています。メルカリでのお買い物はとても便利で、月々の分割払いもできるんですよ。

ブログで収益化生活とは?:手縫いで作る!ワンピース風トレンチコート

こんな風にして、インターネットを使って不労収益化しているので、仕事も行かずに毎日ハンドメイド三昧でワクワク楽しんでいます。ちなみに、主人には家事を全部してもらっていて、お互い頼り合っているので仲良しです。

お仕事があって、なかなか自由な時間が取れない方も多いと思いますが、まずは、ブログの収益化だけでもしていくと、本業以外の収入が持てるのでおすすめですよ~。

収益化の方法はかんたんで、無料でお教えしています。LINEオープンチャットに入り、プレゼントに書いてあるLINE@でつながってご質問頂ければ、サポートしますね。

まとめ:手縫いで作る!ワンピース風トレンチコート

以上、手縫いでワンピース風トレンチコートを作る方法などについてご紹介しました。

服作りが初めての方にも参考になるよう、手縫いでも簡単にできるんだな~と思って頂ければ幸いです。

手縫いって、縫い目がほとんど表に出ないのが良いなと思います。

端処理もしないので、ロックミシンも要りませんし、端が見えてしまいそうなところは、バイアステープで包めばいいだけ。バイアスで包めば、さらに高級感もアップします♪
 
発想の転換で、マイナス要素がプラス要素に変わってしまう。それがハンドメイドの醍醐味ですね。
 
裏地やバイアステープの柄、ボタンの選び方など、自分にすべて委ねられていて、自分の思い通りに作れるのも、手作りのよさ。
 
あと、ミシンを出す必要がなく場所を取らないから、いつでもどこでも作業できちゃう。私のソーイングBOXはこれのみ。

箱に「いつもポジティブに」と書いてあるのもイイ(^.^)

 
今までは、タッパを使ってましたが、100均ダイソーで可愛いギフトBOXを見つけたので乗り換えました。マグネット式で開閉便利。古くなったらまた買い替えればOKだし。
 
服作りをしている間は、他のことを忘れ、思いっきり自分に集中する心地よさを味わえます。だから、手作りはやめられませんね。
 

次は何を縫おうか考え中です。先に、YouTubeの動画作りをしようかな。

このコート作りの動画も準備中です。YouTubeに載せますね。

このワンピース風トレンチコート作りの全レポートは、こちらからご覧頂けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました