スポンサーリンク

ネコちゃん4匹とドバイに移住する

猫とドバイ移住 ドバイ移住記
スポンサーリンク

ネコちゃんの入出国手続き

ドバイ移住にあたり、一番の気がかりはネコちゃんの入出国の手続きです。

動物検疫所で調べる

「ネコ 出国」で検索すると、動物検疫所がヒットしました。

最寄りの動物検疫所である、「関西空港支所検疫第1課」にメールで問い合わせてみました。

12月にネコ4匹とともに、ドバイへの移住を考えております。
ネコの輸出の手続きについての一連の流れを教えていただきたいです。
愛猫の輸出検疫の手続きをご案内いたします。

<必要書類>
各書類は、事前にFAX又はメールにてお送りいただき、内容を確認させてください。

①輸出検査申請書
ご出発日の7日前までに提出してください。
輸出検疫証明書を英文で作成するため、 申請書のご記入は英語又はアルファベットでお願いいたします。
申請書は下記よりダウンロードできます。
猫の場合記入例
また、インターネット申請も可能です。

②ドバイの受け入れ条件に沿った処置の証明書
各国のペットの受け入れ条件は在日大使館、もしくは現地の動物輸出入管轄の政府機関にお問い合わせください。(大使館リンク

処置の証明書の具体例として、以下のものが挙げられます。
・各種ワクチン証明書
・狂犬病抗体検査結果書
・内部、外部寄生虫駆除証明

ワクチン証明書には、発行獣医師の氏名(自書または朱印)があることを 確認してください。
その他、過去に動物検疫所が発行した輸入検疫証明書をお持ちであれば、処置の証明書として利用できる場合があります。
なお、次項3の健康証明書上に、予防接種等の記載がある場合は、同内容の証明書は省略できる場合があります。

【再入国の処置完備で出国する方用】
日本に再入国するための処置を行ってから出国する場合は、渡航先の受け入れ条件に沿った証明書と併せて、以下の証明書を 必ずご準備ください。
・マイクロチップ装着証明
・狂犬病予防注射済証(2回以上)
・狂犬病抗体検査の結果通知書
詳細は、こちらのリンクをご確認ください。

③民間開業獣医師発行の健康診断書
愛猫が治療中であったり、持病がある場合、乗り物に酔いやすい (若しくは移動に慣れていない)など、検査当日に体調変化が起こる可能性がある場合は、出発の10日以内に動物病院で健康診断を受け、健康診断書を取得してください。
その際、病状等を備考欄に記載していただいてください。
また、渡航先によっては動物病院が発行した健康診断書が必要な場合があります。
必ず渡航先の受け入れ条件を確認してください。

《健康診断書に必要な記載内容》
・犬または猫の個体情報 (品種、性別、毛色、生年月日、マイクロチップ番号と装着日【装着している場合】)
・健康診断書発行年月日
・発行動物病院の名称、所在地、電話番号 ・発行獣医師の氏名(自書または朱印。印字やゴム印の病院スタンプのみは不可)
・健康であること、または狂犬病にかかっている疑いがないこと
健康診断書の書式サンプルをダウンロードできます。) 

<輸出検査について>
輸出検査には愛猫を連れて、上記書類の原本を忘れずにお持ちください。
希望検査日時をお電話、メール、FAXもしくは申請書の備考欄に記載していただき事前にお知らせください。
輸出検査には遅くともチェックインの1時間前にはご来所ください。(フライトのお時間の3時間前をお勧め致します。)
検査にかかる時間は40〜50分程度です。
なお、ご出発時刻が午前の早い時間の場合は、ご出発日の前日に輸出検査をお受け下さい。
当所の輸出窓口の開庁時間は以下のとおりです。
検査時間: 月〜土(祝日を含む)8:30-17:00 (受付時間 8:30-16:30)
動物検疫所の検査室は、ターミナル棟に隣接したCIQ合同庁舎の2階にあります。
1階の受付にて入庁証の交付を受けてからご来所ください。
CIQ合同庁舎までの行き方は、添付した地図をご覧ください。
なお、ペットはケージ等に入れてお連れください。

アクセスの地図も添付されていました。

関空動物検疫所

関空動物検疫所

次は、エミレーツ航空のペット輸送について調べてみました。

すると、「ドバイ着の場合、動物は貨物扱い」とありました。

もしかして私達と別便で行くの?と疑問に思ったので、再び「関西空港支所検疫第1課」にメールで問い合わせしてみました。

ドバイに行く際、「ペットは貨物扱い」とのこと。
ということは、私達とペットは別の飛行機でドバイに向かうということなのでしょうか?
エミレーツ航空の直通便で行く予定なのですが。
一般的に輸送方法には「携帯品」扱いと「航空貨物」扱いの2種類があります。
「携帯品」扱いには、機内持ち込みと貨物室預けの2種類がありますが、「航空貨物」扱いの場合には商業貨物の扱いとなり、いわゆる別送扱いとなるかと思います。
貨物室預けの場合には橋本様とご一緒にチェックインを行い、チェックインカウンターで愛猫を預けることとなるかと思いますが、航空貨物(Air cargo)扱いの場合には、貨物エリアでのお預けとなり、手続きの方法や お預けの時間の締め切りも異なってきます。
愛猫の輸送がどれにあたるかは、航空会社によるところとなりますため、エミレーツ航空に、商業貨物としての扱いとなるのか、貨物室預けとなるのか、ご確認をお願いいたします。
もしも航空貨物として輸送をされる場合には、何時までにどこに預ければ良いのか、手続きは橋本様ご本人で実施が可能か(通関代理店を必要とするか)等もあわせてご確認ください。
輸送方法によって、輸出検査時間のご案内が変わりますため、上記についてご確認をいただけましたら、申請書をご提出いただく際で構いませんので、当所へもお知らせください。 

エミレーツ航空に「航空貨物」か「貨物室預け」かを確認してくださいとのことだったので、問い合わせてみました。

エミレーツ航空の日本ヘルプを見つけたのですが、メールの問い合わせがないので、電話で問い合わせました。

片言の日本語だったので、日本人ではないと思われますが、一生懸命、答えてくれました。

そこで、わかったことは次のことです。

・ネコちゃんはカーゴ扱いではない。(つまり、「貨物室預け」ということ)
・総重量が14kg以下になる場合は、1つのケージに2匹のネコちゃんを入れてもいい。
・出発の遅くても48時間前に、電話で予約をする必要がある

「関西空港支所検疫第1課」に返信しました。

エミレーツ航空に問い合わせたところ、 カーゴ扱いではないとのことで、同じ機体で出国できるとのことでした。
出発の48時間前までに、電話でエミレーツに予約すればいいそうです。
「カーゴ扱いでない=携帯品」での輸送とのこと了解いたしました。
輸出検査の時間のご案内は、以前お知らせした内容になります。
それでは、ご予定が固まりましたら、申請書のご提出をお願いいたします。
また、アラブ首長国連邦の猫ちゃんの受け入れ条件についても、大使館、現地検疫当局等にご確認をお願いいたします。

次は、アラブの受け入れ条件を調べるために、在アラブ首長国連邦日本国大使館に問い合わせました。

年内に、ドバイへの移住を考えております。 ネコを4匹飼っていまして、ネコも一緒にドバイに入国させたいので、入国条件や必要な書類、手続きなど教えていただきたいです。 
お問い合わせ頂きました件につきましては、UAE政府が講じる措置でありますので、恐れ入りますが、利用される航空会社、引っ越し業者、あるいはUAE環境水資源省に直接お問い合わせいただければと思います。  
次は、UAE環境水資源省に問い合わせました。
英語で問い合わせる必要があったので、Google翻訳を駆使しました。
I live in Japan.
I would like to enter Dubai with 4 cats.
What kind of procedure is required to enter with cats?

【和訳】
私は日本に住んでいます。
ドバイに猫4匹連れて入国したいです。
猫と一緒に入国するにはどのような手続きが必要ですか?

Kindly note that it is allowed 2 pets / year for person.
For issued import permit for pets you should follow these steps.

Firstly:
You should visit our website  ,you will register yourself then login , then go to initiate request, packages, services for individual, animal wealth services, pet package, Import Permit for Pets (Cats/Dogs).
Fill all the steps inside the request and pay ِAED 500 online per a head.
After permit issued and you want to print out the permit ,please open the request that you done then go to request follow up tab , then you will see request outputs then you will see the import license click and print out .

Secondly:
To release the pet you should open the import permit that you done for the pet then go to service information tab then in the bottom you will see Initiate Release Request you can click and start to fill the release permit and attached required document’s and pay the amount .

Note:
①The import permit is valid for 30 days from date of issued and its issued within second since you apply.

②Once the pet will arrive to Airport then after nearly 2 hours you can collect it from Cargo village for your airline, you need to pay 500 AED/Cat for releasing the pet (payment by card not cash) the vet quarantine are available 24/7 hours/days even Friday & Saturday.

Click here for requirements.

【和訳】
1名につき1年間に2匹のペットを同伴できます。
ペットのために発行された輸入許可証については、次の手順に従ってください。

第一:
私たちのウェブサイトにアクセスする必要があります。
登録し、ログインしてから、リクエスト、パッケージ、個人向けウェルスサービス、ペットパッケージ、ペットの輸入許可(猫/犬)を開始します。
リクエスト内のすべてのステップを記入し、1匹につき、500AEDをオンラインで支払います。
許可証が発行され、許可証を印刷したい場合は、行った要求を開いて、[要求のフォローアップ]タブに移動します。
その後、要求の出力が表示され、インポートライセンスがクリックされて印刷されます。

第二:
ペットを解放するには、ペットに対して行ったインポート許可を開き、サービス情報タブに移動します。
下部にリリース要求の開始が表示されます。
クリックして、リリース許可と添付の必要なドキュメントに記入し、金額を支払います。

注意:
①輸入許可証は発効日から30日間有効で、申請後すぐに発行されます。

②ペットが空港に到着したら、約2時間後にカーゴビレッジから航空会社に引き渡せるようになります。ペットを解放するには、ネコ1匹につき、500AEDを支払う必要があります。(現金ではなくカードでの支払い)
獣医検疫は、金曜日と土曜日でも24時間年中無休で利用できます。
要件については、ここをクリックしてください。

私達はネコちゃん4匹飼っているので、念のために次のことも問い合わせました。
You say “Kindly note that it is allowed 2 pets / year for person .”, if my family has 4 people, could I enter with 4 cats?

【和訳】
「1名につき1年間に2匹のペットを同伴できます」とのことですが、家族4人で入国する場合、ネコ4匹と一緒に入国できますか?

Yes sure you can , but in the system every person has the right to import 2 pets / year.

【和訳】
はい、可能です。すべての人が1年間に2匹のペットを輸入する権利を持っています。

さて、先程のメールに貼ってくれていたClick here for requirements.を押すと、このようなページにとびました。
ドバイにペット移住

はい、この通りアラビア語です…。

早速、Googleさんにページを日本語にしてもらいました。

表現が分かりにくい箇所は、アラビア語→英語→日本語、と一旦英語にしてから意味を考えました。

うちのネコちゃんの入国に関する内容をまとめると、次のようになります。

ちなみに日本は「リスクの低い国」になっています。

<必要書類>
【インポート】
書類は必要ありません。

【リリース】
①受託品のデータを示す税関申告または船荷証券
②必要なデータを満たす予防接種文書
③所轄の獣医当局により認定された健康証明書
④国内に居住していた動物を輸入する場合は、省が発行する獣医健康証明書

<規約と条件>
【一般条件】
①輸入者は、省の電子サービス内に有効なアカウントを持っていること。
②委託品は輸出国から直接発送され、他国の動物と接触しないこと。
③動物は貨物室に入ること。
④動物はマイクロチップで識別され、健康診断書に記載されているチップの番号と一致していること。
⑤動物はケージで輸送すること。
⑥動物福祉の法律と基準が遵守されていること。
⑦出国の14日前までに、動物の内部・外部寄生虫駆除をすること。

【特別な条件】
①初回のワクチン接種時の動物の年齢は12週以上、輸入時の年齢は15週以上であること。 
②前回の予防接種から到着日までの期間は21日以上であること。

【国に住む動物のための条件】
①輸出国の所管官庁により発行された認定獣医健康証明書を添付すること。
②省が発行した獣医健康証明書のコピーを添付すること。
③狂犬病の免疫が有効であること。

【予防接種文書の条件】
以下が含まれている必要があります。
①マイクロチップ番号
②種類、色、性別、生年月日、その他の特徴的な兆候を含む、動物の完全な説明
③必要なすべてのワクチンを接種している証拠
④ワクチンの名前、製造元、バッチ番号、ワクチン接種日、ワクチンのポスター
⑤動物に施された治療

【必要な予防接種】
①狂犬病(製造元の指示に従ってワクチンを接種していること、および動物がワクチン接種開始時に少なくとも12週齢であること)
②ネコ汎白血球減少症・ネコウィルス性鼻気管炎・ネコカリシウィルス感染症(3種混合ワクチン)

ペット輸出代行業者に頼むことに

しかし、結局、ペット輸出代行業者に頼まないとダメなことが判明!

kkkk

コメント

タイトルとURLをコピーしました