スポンサーリンク

子連れで飛行機に乗る時のおススメ服装・髪型・靴・持って行くと良いものとは?

子連れ飛行機 ドバイ移住記

私が実際、ドバイへ移住した時のことを元に、飛行機に乗るときのおすすめの服装をご紹介します。

他にも、初めて子連れで飛行機に乗るとき、戸惑わなくてもいいように、知っておくといいことや、準備しておくといい物などもご紹介しますね。

スポンサーリンク

初めての飛行機!知っておくべきこと

地上から3万3,000フィート(約1万メートル)も上空を飛ぶ飛行機。そうなると、気圧の変化がすごいんです。

上空気圧

上空の気圧は、地上の5分の1になり、体が膨張するんですね。

とはいっても、地上の気圧が1とすれば、機内の気圧は0.8に調整されています。それでもやはり、体が少し膨張するので、耳が痛くなったり、鼓膜がツーンとしたりするんですね。

気圧の変化で体への影響

飛行機に乗ると、気圧の変化が体にも影響します。

特に、足がむくむんです。

象の足のように、パンパンにむくむ人も。ですから、ブーツをはくなんて論外です。

なのに、私はそのことを知らなくて、ブーツをはいてしまったんです!

めっちゃ足がむくんでキツかったです。仕方ないので、途中から脱いでました。

これを読んでいるあなたは、ぜひ、いつもよりゆったりした靴や服装を準備して下さい。

飛行機に乗るときの服装ポイント

というわけで、飛行機に乗るときの服装ポイントは、ズバリ次の通りです。

  • 締め付けない服
  • すぐ脱ぎ着できる上着
  • シワにならない服
  • ゆったりしたサンダル
  • 華やかなアクセサリー
  • アクセントになる色づかい

それぞれ詳しく解説しますね。

締め付けない服

何はなくとも、このポイントだけは、気を付けて下さいね。

やはり、上空は気圧の変化がものすごいです。変化に敏感な人は、酔いやすくなったり、体調が急に悪くなったりすることも考えられます。

ですので、できる限りゆったりリラックスできる、ゆるめの服を選びましょう。

空港で浮かない、今旬なワンピースが見つかるかも。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

シワにならない服

皺になりにくい服がおすすめです。シワになりにくい素材の服を選ぶといいですね。

例えば、次の素材のものだと、比較的、シワになりにくいでしょう。

ポリエステル、ナイロン、ウール

これから服を買う場合は、服の中についている商品タグを見て、素材をチェックして選びましょう。

一方、シワになりやすい素材はこちら。

コットン、リネン、レーヨン、キュプラ

天然素材が魅力ですが、シワになりやすいんです。ですが、糸のよりをしっかりかけてあるものは、天然素材でもシワになりにくいので、商品を買うときによく表示を見て、選ぶといいですね。

すぐ脱ぎ着できる上着

暑い国へ行くからと言って、機内も暑いわけではないです。

機内も空港も、空港の中の施設も、エアコンをガンガン効かせている場合が多いです。なので、調整できるように、羽織りものを持っていくのが賢い選択。

紫外線の多い季節なら、UVカットパーカーでもいいですね。

久美子様おススメ!海外ファッション
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ゆったりしたサンダル

上でも書いたのですが、足は下半身だけあって、特にむくみます。

ですので、締め付け感のなり、ゆったりしたサンダルを選びましょう。

リラックスできるよう、ヒールもないものがおススメです。

華やかなアクセサリー

ゆったりした服装と靴を選ぶと、どうしても、カジュアルになり過ぎてしまいますよね。また、シワになりにくい化学素材を選ぶと、どうしても質素な感じに見えてしまいます。

そこで、キラリと光るアクセサリーを付けて、少しリッチ感を演出してみましょう。

光りものを身に付けるだけで、ラグジュアリー感がアップしますよ。こんなところをキラリとさせるのがおススメです。

  • ネックレス
  • ピアス、イヤリング
  • カーディガンのボタン
  • サンダルの素材
  • サングラスの縁かざり

このように、服装のどこかをキラッとさせるだけで、華やぎが出ますよ。気圧の関係で指がむくむので、リングはお勧めしません。

アクセントになる色づかい

どこかに、さし色を使うと、おしゃれ感を出すことができます。例えば、次のようにします。

  • 淡いグリーンのカーディガン+ワンピースはうすいグレー。
  • ゴールドのアクセサリー+ゴールドのサンダル
  • 鮮やかなピンクのスカート+白のトップス+ピンクのストール

こんな風に、さし色を使い、全身の色を2~3色以内でまとめると、おしゃれに見えます。

飛行機に乗るときの服装ポイント:子ども

基本的に子どもは飛行機に酔いやすいので、締め付けるような、細身のキツイ服は止めましょう。

特に、飛行機に慣れていないお子様の場合、気圧の変化で酔いやすくなります。

では、子どもの服装で、気を付けたポイントをご紹介しますね。

  • すぐ脱ぎ着できる上着
  • シワにならない服
  • ゆったりしたズボンやスカート
  • ゆったりしたサンダル
  • アクセントになる色づかい

お子様の場合も、上で解説した通りなんですが、アクセサリーに関しては、まだ身に付けられないかもしれません。

そういう場合は、服選びに取り入れてみてはいかがでしょうか?

例えば、Tシャツの柄や装飾で、スパンコールのものがあります。リバージブルスパンコールと言って、ひっくり返って色が変わるものもありますよ。

値段も手ごろで、洗濯もそのままできますし、便利でおしゃれですね。

アクセントになる色づかい

子どもの場合も、全身どこかに、さし色を使うと、おしゃれ感を出せますね。

男の子も女の子も、元気な色のカラーパンツがおススメです。女の子は、スカート、ワンピースでも。

トップスは柄物がいい

機内食は、いつもと違う環境で食べるので、食べこぼしやすくなります。

ですので、食べこぼしが気にならないように、トップスは無地よりも柄物が良いですよ。

食器もいつもと違いますし、エコノミークラスだと、机のスペースもせまいですもんね。

飛行機に乗るときの服装ポイント:夫

夫の服装で、気を付けたポイントをご紹介します。

  • すぐ脱ぎ着できる上着
  • シワにならない服
  • ゆったりしたズボンやスカート
  • ゆったりしたサンダル
  • アクセントになる色づかい

男性の場合も、基本的に考え方は同じなんですが、ジーンズや半パンだと、格下に見られるというウワサも。

あえて、少しカッチリ目に装うのがベストと言えそうです。

とは言っても、うちはあまり人の目を気にしないので、いつも通り普段着で搭乗しましたよ。周りの乗客も、そんな感じでしたので、やはり、ゆったりした服装選びがポイントになります。

お子さんといっしょの色づかいを楽しもう

お子さんといっしょの色のカラーパンツもおススメです。家族でおそろいの色づかいにして、おしゃれを楽しむのも良いですね。

 

飛行機を降りた後も様になる服

あまりラフすぎる格好よりは、スマートカジュアルを目指した方がいいですね。空港で歩いてる時にさまになるような感じが理想です。

スマートカジュアルとは、噛み砕いていうと、フォーマルとカジュアルの中間のような服装のこと。

明確な定義は決まっていませんが、フォーマルほど堅苦しすぎず、きちんと感のある服装をしておくと安心です。女子アナウンサーのようなコーデをイメージするとわかりやすいのではないでしょうか。

ビジネスクラスやファーストクラスに乗るときでも、通用する服装です。

ゆったりしたデザインとサイズを選びつつ、アクセサリーなどで、光りものをプラスしましょう。

飛行機に乗るときの髪型ポイント

私の娘はロングヘアなので、いつものようにポニーテールにしないよう、気を付けました。

飛行機でロングヘアの方:髪型ポイント

私の娘はロングヘアなので、いつものようにポニーテールにしないよう、気を付けました。

なぜかと言うと、ポニーテールだと、結び目が座席の頭の部分に当たって、すごくジャマだからです。

下の画像のように、頭の後ろではなく、横でくくるのがおススメです。

飛行機に乗るときの上着は必須

たとえ暑い国へ行くからと言って、油断はできません。冷房でかなり冷えている可能性が高いからです。

飛行機に乗るときどんな上着がおススメ?

次のような上着が、飛行機に乗るときにおススメです。

  • かさ張らない
  • シワになりにくい
  • 軽い

飛行機に乗るときに持っておく良いもの

機内では、あらゆるトラブルが予測されますので、次のものを用意しておくと良いでしょう。

  • 簡易トイレ
  • エチケット袋
  • ビニール袋
  • 濡れティッシュ
  • ハンカチ

もちろん、飛行機の中にもトイレはあるのですが、混み合ってる時や、どうしても間に合わない時があるかもしれない、と思い、用意しておきました。

おかげで、実際に使う場面はなかったのですが、あった方が何かと安心だと思います。

濡れティッシュは必需品

ちょっとした時に手を拭きたいときに、濡れティッシュがあると便利ですし、ビニール袋も、濡れたものや、ちょっとしたゴミをまとめるのに便利です。

特に、海外のレストランは、日本のように濡れティッシュが無料で付いてきませんので、本当にめちゃくちゃ助かりましたよ。

まとめ

以上、飛行機に乗るときの服装ポイントをご紹介しました。

初めて飛行機に乗るのは、色んな不安がつきものですが、1度体験してみると、とっても楽しい空の旅が味わえますよ。

世界中、あちこち旅できると良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました