スポンサーリンク

国旗の色や柄を表す英会話表現:色、形、国の名前を使った会話例|カンタン英会話

英語

世界中に、197の国旗があると言われています。国旗は、英語で、flag または、national flag と言います。今回は、国旗にちなんだ英会話練習をご紹介します。

国旗の色、モチーフの形、意味や起源について、表現してみましょう。

スポンサーリンク

国旗について英会話しよう!色、形、国の名前を使った会話例

世界の国旗は200通り近くも種類があり、色や形について言い表す会話練習にピッタリ。

国旗って、英語で何て言うの?

What do you say “Kokki” in English?

アメリカの国旗の愛称は、「星条旗」です。

American flag’s nickname is the “Stars and stripes”.

アメリカには、50の州があります。

There are 50 states in the U.S.

13本のストライプは、18世紀に大英帝国から独立した13州を意味しています。

The 13 stripes mean the 13 states independent of the British Empire in the 18 century.  

だから、国旗には50の星とストライプがあります。

So, the flag has 50 stars and 13 stripes.

日本の国旗の愛称は、日の丸です。

Japanese flag’s nickname is Hinomaru.

国旗の真ん中に、赤い丸があります。

The flag has a red circle in the middle.

国旗は、日の上る国を表しています。

The flag means the land of rising sun.

農耕民族の日本人にとって、生命の源である太陽は信仰の対象でした。

The sun, which is the source of life for the Japanese agricultural people, was the object of worship.
 

スウェーデンの国旗は、青地に黄色の十字です。

Swedish flag’s is blue background and yellow cross on it.

その国旗は、青い空と自由を表してると言われています。

The flag is said to means blue sky and freedom.

まとめ:国旗にまつわる会話例

いかがでしたか?

国旗は世界共通の話題ですので、国際交流の場でも重宝する会話表現ではないでしょうか。

どの文も中学英語レベルで簡単なのですが、私にすればパッと出てこない例文でした。でも、1度練習すれば、次から言えそうなぐらい簡単ですよね。

身近な会話で使えそう。ぜひモノにして、日常会話で使ってみましょう!

楽しく英会話学習を続ける秘訣はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました