スポンサーリンク

ブラウスのフリルを作る方法:手縫いで作る白リネン麻の二重フリルブラウス

ハンドメイド
久美子
久美子

日々、手作り三昧している久美子です。こんにちは!

今は、白いリネンのフリルブラウス作りと、ブレスレットを同時進行で作っています。

ブレスレットはこんな感じ。きらきら光るカラービーズとマリンモチーフのチャームがポイント。

ゴムで着脱できるので、付け外しがすごくラク♪

私のブランド、「リンデリン」の作品は、こちらからご覧頂けます。

宇宙パワーを身にまとえる♡おしゃれアイテムたち

スポンサーリンク

デザイン:手縫いで作る白リネン麻の二重フリルブラウス

ブラウスの方は、ノートにスケッチ画をいくつも描いて、やっとデザインが決まったので着手しました。

型紙は、シンプルな長袖ブラウスのものをアレンジ。

服作りに慣れてくると、自分で型紙をアレンジすることもできます。

フリルの型紙はなかったので、自分でブラウスのフリルを作る方法をご紹介します。

フリルを作る方法:手縫いで作る白リネン麻の二重フリルブラウス

まず、前後身頃の型紙を合わせ、フリルの元になる型をイメージします。

別紙を重ね、移し取ります。

写し取った方を数か所、切り開き、うずまき状にします。

うずまきの外側の線を、なめらかに修正します。

こんな風に、「の」の字になります。

切り取って別紙に重ね、外側の線から2cmほど外へふくらませ、2つ目のフリルを作ります。

2枚のフリルが切り取れました。

これが、下の赤で示したところのフリルになります。

まとめ:ブラウスのフリルを作る方法

以上、ブラウスの胸元のフリルの作り方をご紹介しました。

服に付いてるフリルは、こんな風に、「の」の字になっていることが多いです。

もっとゆるいフリルの場合は、のの字ではなく、ゆるいカーブの型紙になっていますよ。

フリルの型紙は、適当に作ってもたいがい成功するので、ぜひアレンジしてみて下さい。

完成まで楽しんで、手縫いしていきます。

こちらの白リネンフリルブラウス作りの全レポートは、こちらからご覧頂けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました