スポンサーリンク

2021年流行のグリーンのロングパンツを500円で手作りする方法【ミシン不要】手縫いでOK激安ニット生地の店とは?

服リフォーム・ハンドメイド

2021年、春~夏にかけて流行りましたね。グリーン。

特に、グリーンのパンツをはいてる人を見かける頻度、めちゃ多くなかったですか?

そんな私も、グリーンパンツをはいてみたくなり、ショッピングへ。けど、いざ買うとなると、人気絶頂の夏ごろは、どこのショップでも売り切れ状態。そこで、手作りすることに。

しかも、ミシン不要で手縫いです。

なので、あなたもできるはず。なんなら、100均の針と糸でもOKよ。

スポンサーリンク

グリーンのストレッチロングパンツ

手縫いで作ったロングパンツはこちら。

GUのパンツを真似して作ってみました。ちゃんと、スリットも入ってるんですよ。

手縫いでロングパンツを作るには?

では、さっそく作り方ですが、こちらも基本的に、コピーメイドを応用しただけなんです。

コピーメイドとは?分かりやすい動画見て下さい↓ 

既製服から型紙を作りコピーメイドする方法【前半】

上の動画は、トップスの作り方ですが、それをパンツに応用するだけです。

既製品のパンツをきれいにたたんで生地の上に置き、縫い代を約2cm付けて、切り取ります。

基本的なパンツの仕組みについて

パンツを作るには、通常、合計4枚の生地を切り取ります。2枚でも作れますが、今回のは4枚です。

足の後ろ面、前面の、各2枚ずつ。合計4枚の生地から作られてます。

分かりやすく型紙を描くと、こんな感じ。

1本の足につき、2枚の生地からできてるんです。足の立体感に合わせて、2枚の生地から作ってる、ということですね。

なぜ縫い代は2cmなのか?

縫い代は1cmでもいいんですが、安全パイのために2cmにしてます。

大きく切る分には修正ができますが、小さく切ってしまうと、もはや修復不可能なんで…

ですが、この部分に関しては、ちょっと失敗。仕上がってパンツを履いたときに、股の余裕がなかったので、もう少し長くカーブを延長すべきでした。

あと、もう1点。ウエストにゴムベルトを入れる作り方なので、股上をもう少し長くして切っておけば、わざわざゴムを入れる部分を縫い足さなくてもよかったんです。

なので、今度から、股上も長めにカットしようと思いました。

以上、2点を反映させると、今度から、こういう感じに修正しようと思います。

  • 股上のカーブは、長めにする

股中心には補強を

ここで、補強テクニックをご紹介します。こんな風に、縫い合わせ部分に、綾テープを縫い付けておけば、補強できます。

1番、負担がかかるところなので、手縫いでは不安な方、お試し下さい。ちなみに、この綾テープも100均で。

手縫いで何時間ぐらいかかるの?

ちなみにこのパンツは、切り間違えたので途中手間取ったせいもあり、6時間で仕上がりました。

切り間違えなどミスしなかったら、4時間ぐらいかな?ミシンなら、3時間ぐらいかも。

下は股上が浅くて、ウエスト縫い足したところです。もし股上が浅ければ、こんな風にリカバーできます。ご参考まで。

ゴムは、後ろ中心から入れました。ゴムの幅は30mmです。

なぜ500円で作れるの?

ここで、知る人ぞ知るヒミツを暴露したいと思います。

超激安でニット地が買える店!

なんと、カラフルなニット生地が、500円均一で売られてるお店があるんです。(2021年現在)

それは…パンドラハウス。ご存じですか?

イオン系列のお店に入ってる手芸屋さんですね。

お店の奥の方のレジ近くに、ニット地コーナーがあることが多いです。

暖色系から寒色系まで、色々なニット地があります。織り柄は違いますが、無地が多いので、何にでも扱いやすいのが特徴ですね。

定番のボーダー柄も。私のようにボトムに使うより、トップスに使うような、少しテリがあり、薄めの生地が多いです。あえて私は、ボトムに使いましたが。

素材はやはり、ポリエステル系が多いです。長さと幅は、1.5m幅×1.5m、1m幅×1.5mぐらいです。2~3mぐらいの長めのものも数点混じってました。

とにかく、1着分作れるように、すでに切ってあるのが特徴。

ちなみに、このパンドラハウスに生地を卸してるU.K.Oさんという会社が、2010年ごろ、京都の五条通りにありました。たまたま親が見つけたのを教えてもらい、よく通ってました。私は当時、妊娠してたか、子どもが生まれたばかりで、生地を1時間以上もかけて物色してました。だって、面白いんだもん。今は移転され、山科の方に移られたとかウワサで聞きました。スタッフのお姉さんは、金髪でロックな感じの方でしたが、優しく対応して下さいました。お元気でしょうか。

このパンツの生地も、このコーナーでゲット。

激安ニット地が買える店とは?

さて、完成したパンツを試着しました。

白の服に合わせたかったんですよ~。これにゴールドの小物を足せば、完璧!

この夏はこれを着て、レトロな駅のホームで撮影。めっちゃいい思い出に。

自分で作った服で撮影とか、憧れですよね~ホンマに。今、働いてないので、やっと実現できました。

生地は薄くてポロシャツのような生地で、お家ではいてもよし。ストレッチパンツとして重宝してます。

Amazonで、「グリーン パンツ レディース」と検索しても、有名ブランドのこちらが出てくるぐらい。

たった500円+100均の裁縫道具で作れるなら、断然、手作りをおすすめしますね。

100均で、針も糸もはさみも売ってますしね。下のすべて100均でゲット。

色んな色の生地を買ったので、他の形も早く作ろうと思ってます。

もう1つの激安ショップとは?

激安でニット生地を買う、もう1つの方法を、YouTube限定でご紹介しました。

YouTubeもチェックしてみて!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

まとめ

練習すれば、誰でもカンタンにパンツぐらい作れるようになります。今回の内容をまとめます。

  • 手縫いでロングパンツが作れる
  • 既製品をコピーメイドする
  • ニット地は格安で手に入る
  • 道具、材料は100均でOK

材料費がたった数百円で済みますし、ダメ元で挑戦されてみてはいかがでしょうか?

ぜひ、お気に入りの生地で作ってみてね。コピーメイドの動画も参考にして下さい。

おススメのミシンを見てみる?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました