スポンサーリンク

英語のイディオム表現・skeleton・cat・vampireを使った言い方|カンタン英会話

英語

10月と言えば、ハロウィンですね。

ハロウィンに出てくるものにちなんだ会話練習をご紹介します。

スポンサーリンク

ハロウィンにちなんだ言葉を使って英会話しよう

今回、取り上げるのは、ハロウィンに出てくる

  • skeleton
  • cat
  • vampire

を使った例文をご紹介します。

ここではあえて、動詞、形容詞などの区別はしません。文ごと覚えてしまい、会話の中で使っていきましょう。

感情表現は日常会話でもよく使いますので、しっかりマスターしましょう。

skeletonを使った表現・会話例

skeletonは、骸骨という意味から、建物の骨格、骨組みという意味まであります。

恥ずかしいヒミツ。

A skeleton in the closet.

ほとんどの人は、誰にでも1つは恥ずかしいヒミツがある。

Most people have a skeleton in their closet.

彼は骸骨のようにやせている。

He looks just like a skeleton.

火災で建物の骨組みだけが残った。

The fire reduced the  building to a skeleton.

catを使った会話例

好奇心が強すぎると、危ない目に合うよ。

Curiosity kill the cat.

ヒミツを漏らしてはいけない。

Don’t let the cat out of the bag.

どうしたの?急に黙ってしまって。

What happened? Cats got your tongue.

「魔女が人間の舌を猫に食べさせる」という話からできたイディオム。

vampireを使った会話例

見て。この吸血鬼の歯、ヘンでしょ。

 Look at this funny vampire teeth.

子どもが寝たあと、夜な夜なネットショップで買い物をします。

After my kids go to bed, I become a vampire shopper.

まとめ:skeleton・cat・vampireを使った会話例

いかがでしたか?ハロウィンのにちなんで、skeleton・cat・vampireを使った会話例をご紹介しました。

どの文も中学英語レベルで簡単なのですが、私にすればパッと出てこない例文でした。でも、1度練習すれば、次から言えそうなぐらい簡単ですよね。

身近な会話で使えそう。ぜひモノにして、日常会話で使ってみましょう!

楽しく英会話学習を続ける秘訣はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました