スポンサーリンク

トースターでラングドシャ・オーブンが無くても作れるお菓子レシピ

りいるのブログ
スポンサーリンク

米粉で作るトースターでラングドシャ

次はラングドシャというお菓子です。

ラングドシャはフランスのクッキー、フランス語でネコの舌という意味。

ラングドシャの表面がザラザラしていることから名前が付いた。

材料

  • バター30グラム
  • 砂糖30グラム「粉砂糖でも」
  • 米粉30グラム
  • 卵白1個

下準備

バターは柔らかくする。

卵白はほぐしておく

米粉は振るう

作り方

ボウルにバターを入れる。

クリーム状になるまで混ぜる。

砂糖を入れて混ぜる。

卵白を2,3回に分けて入れる。

米粉30グラムをふるい入れ切るように混ぜる。

粉っぽさがなくなったら、アルミホイルを敷いた天敵にスプーンで伸ばします

トースターで1,2分焼いてアルミホイルを被せ再び5分焼く。

完成すごくおいしっかたです、誰かにプレゼントしたい味です。

ぜひ作ってみてね。

カスタードクリーム

ラングドシャを作った時に余った卵黄でカスタードクリームも作りました。

材料

  • 卵黄2個分
  • 砂糖20グラム
  • 米粉20グラム
  • 豆乳200cc

作り方

卵黄に砂糖を入れて混ぜる。

米粉20グラムをふるい入れて混ぜる。

温めた豆乳をすこしずついれる。

こして、鍋に入れる中火でとろみがつくまで煮詰める

とろみが付いたら弱火にしてトロトロになるまで混ぜる。

ラップをして冷やし固めたら完成です。

まとめ

カスタードクリームもおいしかったです。

カスタードクリームは色んなお菓子に使えるので作ってみてね。

ブログを資産に変える方法
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました