スポンサーリンク

ライターでまつげを上げる方法:マスカラを塗る前にしておくといいこと:一重メイク40代

メイク

一重メイクする時、まぶたの厚みで、まつげが隠れてしまいませんか?

  • マスカラを塗りたくても、まつげが見えにくいので、上手に塗れない
  • まつげが短くて、マスカラがまぶたに付いて汚れてしまう

このようなお悩みは、ある物をライターの火であぶるといいんです。

スポンサーリンク

ある物とは?:ライターでまつげを思いっきり上げる方法

その「ある物」とは、ビューラー

ビューラーとは、まつげを上げる時に使う化粧道具です。

ライターであぶるだけで、毛がすごく上がります。

すごく上がるので毛が長く露出し、マスカラが塗りやすくなります。

ライターであぶる前と後を比べてみました。

ビフォー アフター

私のまつげは、元々そんなに長くはないですが、こんなに上がります。

これだけ毛が露出してくれると、マスカラが塗りやすい

一重さんは、まぶたの中に、まつげが埋もれてしまうことが多いですよね。

これだけ上がれば、まつげがストッパーのような役目を果たしてくれて、二重っぽく見えることも。

ぜひ、試してみて下さいね。

ビューラーのあぶり方は?:ライターでまつげを思いっきり上げる方法

では、ビューラーをどのようにライターであぶればいいのか?解説していきます。

下の画像のように持ち、ビューラーの金属部分を2.5秒ほどあぶるんです。

金属部分に、ライターの火を少し離して当てて、往復させます。

この時、次のことに気を付けて。

  • ビューラーのゴム部分はあぶらない
  • 3秒以上あぶり過ぎない(ヤケドの原因)

温めたら、いつもビューラーをしている時と同じように使います。すると、このように、まつげがバシッと上がります。

金属が熱すぎる時は、指ではさみ冷やして下さい。

なるべく、まぶたに金属部分を接しないようにすると、火傷しなくて済みます。

まつげが上がるとドレスが似合う?:ライターでまつげを上げる方法

これだけ上がれば、マスカラを塗るだけでパッと華やかになります。

女性らしく可愛い目元になるので、女らしいドレスやワンピースもよく似合うようになります。

アイメイクが決まるだけで、ファッションの幅が広がりますよ。

プロのメイクさんもしているこのワザ。次のような方は、ぜひお試しを。

  • まぶたにマスカラが付いて困ってる方
  • マスカラを塗っても、パッとしない方

おススメのアイシャドウと一重アイメイクの塗り方は、こちらをご覧ください。

一重のオレンジメイクについては、こちらをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました