スポンサーリンク

元服リフォーム店・久美子様がおすすめする!ミシン一覧

服リフォーム・ハンドメイド
久美子
久美子

お勧めのミシンを紹介するわよ!

基本的に、手縫いでもハンドメイドはできますが、ミシンを使うのはなぜでしょうか?

ここにタイトル

  • サッと早く縫ってしまいたい
  • 手縫いは面倒くさい
  • 手縫いの糸通しができない
  • ミシンで縫った縫い目の方がいい
  • ボタンホールやジグザグ縫いがしたい
  • 手縫いだと壊れそうで不安…

このような方は、ミシンの購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

私が知っているミシンの中で、しっかり縫えて壊れにくいと感じたものをご紹介します。

スポンサーリンク

ぐんぐん縫える家庭用ミシン:直線縫い+ボタンホールに

厚みのある生地でも縫え、色々な機能のボタンが付いており、バリエーション豊かな縫い目に挑戦でき優秀なミシンです。ソーイング愛好家の間では、あこがれのミシンです。

Amazonはこちら →https://amzn.to/2MnbcZM

ボタンホールもキレイに縫えます!厚みのある生地もキレイ。馬力がありますね。

ロックミシン:端処理に使います

端処理はもちろん、ギャザーを寄せる時に、差動縫いが超便利です。

Amazonはこちら →https://amzn.to/3up5zvg
 
🔻専用の針が必要だよ🔻

 
アタッチメントは、ほぼ使わないので買わなくてOK。差動縫いでギャザー寄せが便利!巻きロックは使わなくても、普通のロック縫いを幅を狭くして縫った方がキレイですよ。

意外に安い!カバーステッチミシン:Tシャツのすそに

お店に売ってるカットソーや、Tシャツのすそ、袖口のような、既製品レベルの仕上がりを目指すならコレ!

すぐ売り切れるので注意!即購入がおすすめ。

カバーステッチミシン インテグレート L1-3C INTEGRATE

ジャノメミシン(JANOME)トルネィオ 795U

Amazonはこちら →https://amzn.to/3d854z2

ロックもカバーも両方付いてて安い!

https://amzn.to/2OH1nqT

Amazonはこちら →https://amzn.to/2QiqCjK

どれか1つ買うならどれが良いの?

ミシンを買ったことのない方は、きっとこう思われるんじゃないでしょうか?

「どれか1つ目に買うならどのミシンがいいの?」私もそう疑問に思ってたことがあるので、ズバリお答えしますと、

久美子
久美子

家庭用ミシンがいいわよ!

理由は、上でご紹介したハイスペックな家庭用ミシンなら、端処理用の縫い方ボタンや、伸縮生地対応の縫い方ボタンなど、一応対応できる特殊な縫い方機能があるからなんです。

特殊な縫い方とは、例えば、次のような縫い方です。

  • ジグザグ縫い→生地の端処理に
  • トリコット縫い→伸縮縫い
  • まつり縫い→すそ上げに

上の縫い方以外にも、色々な縫い方機能があるのが、このブログでご紹介した家庭用ミシンなんです。もちろん、そのような機能がないロウスペックのミシンもあるので、安すぎるミシンには気を付けて下さいね。

つまり、特殊な縫い方が色々あるから、家庭用ミシン以外の特殊なミシンが無くても、一応、対応できるんです。

ですが、やはり、既製品と同じような仕上がりを目指しているなら、家庭用ミシン以外のミシンもそろえておくと良いですよ。作品の幅が広がりますし、対応力も上がりますからね。

まとめ:おすすめミシン

以上、おすすめミシンをご紹介しました。

もちろん、手縫いでも服作り、バッグ作りはできますが、もし、作品を販売するとなったら、現代は、ミシンでの仕上がりが標準なので、やはりミシンで縫った方がいいでしょうね。硬い革バッグのような、手縫いしかできないもの以外は…。

お客様によっては、手縫いがいいと言われる方もおられるでしょうし、そこは、臨機応変に対応したらいいと思います。なんせ、昭和時代までは、ミシンすら、世の中になかったわけですからね。

手縫いが悪いなんてことはないと思いますので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました