スポンサーリンク

6匹のペットとの生活・可愛いペットたちの紹介・ドバイでの生活。

りいるのブログ

私はドバイに移住して、豪華な家で新しい6匹のペットをお迎えしました。

今回は私が6匹のペットと一緒にどんな生活をしているのか紹介します。

スポンサーリンク

ペットたちの名前

6匹のペットたちを紹介します。

モモイロインコ

まず1匹目は、モモイロインコ(メス)のレジェミーです。

ちなみにこれはケージの中で私を見つめている写真です。

名前の由来はレジェンド、モモイロインコはとても珍しいペット。

私にとってはモモイロインコに出会えたのは奇跡だと思ったので。

レジェンドのレジェを付けてレジェミーです。

レジェミーの毎日

レジェミーは良く私にスキンシップを求めて近づいてきます。

それがたまらないくらい可愛いですよ。

コレは私が本を読んでいるときにソファーにのぼってきた時の写真です。

見てられなくて、一緒に本を読むことにしました。

撫でてもらうのが大好きで、しょっちゅう私に近づいてきます。

餌はフルーツや野菜をあげています。

おやつはひまわりの種などをたまにあげています。

与え過ぎには注意です。

レジェミーはたまに構ってほしくてケージをカジカジしてることもあります。

その時はケージから出して遊ばしています。

よくパソコンでモモイロインコの事を調べていると「スキンシップを求めて飼い主に近寄って来る」

と書いていましたが、本当に近寄って来てビックリしました。

休みの日の出来事

学校が休みの日はたいてい友達と遊びに行くか、お家でお菓子を作っています。

その日は予定がなく家でカップケーキを作っていました。

友達にあげる用と家族で食べるようにと作っていました。

私が材料の準備をしていたら、突然レジェミーがこっちに来てと言う感じで鳴きだしたのです。

部屋に行ってみるとレジェミーが私を見つめていました。

私はその時「いまは構ってあげられないんだよう」と答えようとしました。

でもしょうがなくケージから出してあげました。

そしたら肩にのぼってきたのです。

私とケーキでも作りたいのかなと思いました。

しょうがなく肩に乗せたままケーキを作ることにしました。

生地を混ぜているときにレジェミーがこんな事を口にしたのです。

「レジェミーの飼い主さんは天才ですごい、まぜまぜ。」

ほめてくれてるの?確かに私はママに「天才ですごいね」とよく言われます。

それを聞いていて覚えたのだろうか?優しく「ありがとう」と言い、優しく撫でてあげました。

再び生地を混ぜていた時に、レジェミーが何かを口にくわえていた。

スプーンを持ってきて私の手の上にのせた。

型に入れる時に必要な道具。

型に必要な道具だと知っていて持ってきてくれたのかな?

レジェミーは気がきく鳥ですね。

「いいこだね」とほめてあげました。

そしてケーキの生地が出来た時、何か入れ忘れているなと、でも何なのか思い出せない。

その時レジェミーがまたしゃべり出した。

「チョコレート、チョコレート、飼い主さん忘れてる、チョコレートチップ。」

チョコレートチップ!それを聞いて思い出した、チョコチップを入れ忘れていたことを。

ただどこにしまったか忘れていた、チョコチップを探していた。

そしてまたまたレジェミーがおかしな行動をしていた。

引き出しをくちばしでツンツンとつついていた、そしてこう言った。

「チョコレートチップはココの中、チョコレートチップ。」

まさかと思い開けてみると、本当にチョコチップが入っていた。

これには驚きレジェミーにお礼を言った。

「レジェミーありがとう助かったよ、もしかしてお手伝いをしたかったの?」と

お手伝いがしたく鳴いていたのかもい知れません。

生地をカップに流しいれてオーブンで焼いている間にトッピング用のクリームを泡立ていた。

ケーキが焼けてクリームをトッピング、するとレジェミーが引き出しからトッピングシュガーや

アラザンを持って来た、まさに気がきくモモイロインコだ!

後で大好きなおやつをあげたいと思います。

学校の日

学校がある日は朝早くから起きて、レジェミーに餌をあげて学校に行っています。

ここ最近は宿題が多くて。

家に帰るとケージから出して遊ばしてあげます。

ケージから出しておやつをあげたり、インコ用のおもちゃで遊んでいます。

そして遊び終わったら、宿題をしています。

宿題をしようとしたら、レジェミーがまだ一緒に遊びたがっていました。

今はちょっと困るんだよなー。

しょうがなく、遊びはしないがケージから出してあげた。

お散歩をしていたら納得するだろう。

しかしレジェミーときたら机の上に登って来て、宿題のジャマをするんです。

顔を手にこすりつけて。

構ってほしそうに、モモイロインコは寂しがりやと聞きましたが。

それは本当のことなんですね。

どうすればいいことか、ジャマされながらも宿題を続けるのか。

宿題は後にして遊んであげるべきなのか。

レジェミーは遊んでほしそうな顔をしている。

私をじっと見つめている、そんな目をしないでよ。

こう言う時モモイロインコを飼っている人はどうするのか。

この宿題はやり忘れるとヤバイので。

私はキッチンに向かった、レジェミーの大好物の盛合せを作ろうと。

レジェミーの大好物はトウモロコシ、イチゴ、ひまわりの種、バナナ、小松菜を小さく切って

あげた。

美味しそうに食べている。

寂しい思いをしていたんですね。

ヒョウモントカゲモドキ

次はヒョウモントカゲモドキのグレールです。

この子は性別不明です、だから男の子と女の子にもピッタリの名前にしました。

名前の由来は、グレースをアレンジしてグレールです。

最初の名前を付ける前はグレースにしようと思っていましたが。

映画とかによく出てくる名前なので、グレースをアレンジしてグレールという名前にしました。

この子はとってもおっとりさんです。

グレールは良く私が学校から帰って来た時にご飯が欲しくて私を見つめていることがよくあります。

その時はしょうがなくいつもコオロギをあげています。

本当は2,3日に1回でいいんだけど、そのまま違うことをしようとしたら。

ちょっとでもいいからちょうだいって顔をされるんだもん。

グレールはなついてるじゃないかと思うくらい私にベタベタです。

この子は私が暇なときによく遊んでいる子です。

グレールのカワイイところは餌の時間やケージから出して欲しい時に

壁に上ろうとするところです、マジで可愛いすぎる。

私が宿題をしてる時によくケージから出しています。

癒されながら宿題をやっています、疲れが取れるんです。

何をしているの?と顔をされます、その時は私は「宿題をしているんだよと答えます。」

伝割ってたらいいんだけどね。

友達に今度紹介したいです。

休みの日

その日は友人と遊びに行っていた。

家に帰ると私は必ずペットたちと遊ぶのを決めている。

いつも一番構ってほしそうな子を一番目に選ぶ。

そしてグレールがこっちを見つめていたのでグレールを選ぶことに。

ケージに手を入れたら、グレールが手に登ってきました。

手の上から離れようとしません。

寂しい思いでもしてたのでしょうか?

ここ最近は学校が忙しくなかなか遊んであげられなかったんです。

宿題もいっぱいあるのでケージから出してあげれず。

ご飯の時ぐらいしかケージから出してあげられなかったんですよ。

寂しい思いをさせってしまったので、今日は名いっぱい遊んであげようと思います。

さてなにをしようかな?

ちょうどご飯の時間なので、今日は特別にグレールの大好きなミルワームをあげたいと思います。

ミルワームは食べ過ぎるとよくないので、あまり構ってあげられない時にあげています。

お腹いっぱいになったみたいです。

せっかくなので別の部屋で遊ばせたいと思います。

そいえば最近はお風呂に入れてないので、おっきなお風呂で泳がせたいと思います。

溺れたらダメなので水の量は少なめにレオパの足がつくくらいの深さで。

ぬるま湯ぐらいがちょうどいい温度です、温度計を使うといいですよ。

だいたい30~35℃くらいのぬるま湯がいいです。

いつもは洗面所で泳がせていましたが、今回はプール気分でお風呂にしました。

溺れないように見守ってあげてください、お風呂に入れる時間は10~15分です。

楽しそうにお風呂を楽しんでいます。

爬虫類もお風呂が好きなのかも知れませんね。

そろそろ終わりにしようかな?

次はなにをしよう?

ハンドリングをしようかな。

手の上に乗せるとなかなか離れないのよねこの子は。

私が宿題の残りをやっていたら、グレールが突撃じゃれてきました。

可愛いからいいけど、なついてたりして?

そんなわけないか。

数分ほどたった、グレールが私の手の上で眠ってしまった。

ケージに戻さずそのままにしておこう。

宿題が終わり何かつまもうと思い、キッチンへ向かった。

ピーナッツを一袋取り出し食べていた。

グレールは右腕の方で寝ている、私は右利きなのでかなり困る。

何かいいものがないかと思い部屋の中でベットの代わりになるものがないか探していた。

そして思いついた!水入れ用のタッパーでもそれはグレールが脱皮中の時にしか使わないので、

そのタッパーに小さなタオルを敷きそこにグレールを寝かした。

起こさないように、その上にもう一枚タオルをグレールにかけてあげた。

グレールは何もなかったようにスヤスヤ。

ドバイは冬がなくていい、夏はエアコンがあれば大丈夫なんですから。

でも冬はストーブやヒーターなどが必要ですから。

それにヒョウモントカゲモドキは暑さ強いのでエアコンだけで楽ちん。

グレールの眠る姿が可愛いすぎ。

私は映画を見ようとしたが、グレールを起こしちゃ悪いので。

ヘットフォンを付けて見ることに。

グレールはまだ寝ています。

15時30分、この時間はレジェミーをケージから出してお散歩をさせている時間。

ですがグレールをケージから出しているのでどうすれ良いのか。

グレールが寝ている間にタッパーをケージに入れよう。

こんなにスヤスヤ寝ているのに起こすなんて考えられない。

タッパーをケージに入れた、ケージのスペースがあってよかった。

ベタ慣れレオパのハンドリング

用事がない休みの日、暇つぶしにグレールのハンドリングでもしようと思いケージの方を見ると。

グレールがこっちをじっと見つめていた。

ちょうど餌の時間なので、くれると分かったのだろうか。

コオロギを取り出して、数匹を平らげた。

ハンドリングを始めよう。

手を入れるとすぐに登ってきます。

ハンドリングはだいたい10-15分ほど。

グレールはとても癒されてます。

突然グレールが私の肩に登って来ました。

ベタ慣れレオパですね。

そろそろ時間なのでハンドリング終了です。

ヒョウモントカゲモドキはこんなに人に慣れるんですね。

シマリス

次のペットはシマリス「メス」のシマ―ルナです。

コレは大好物のナッツを食べている写真

名前の由来はシマリスのシマから、シマ―と伸ばしてそこから女の子らしい名前にしたく。

シマールナです、ベビーの頃にお迎えしました、とってもなついてくれて可愛いです。

ベビーの頃はとっても大人しかったです、でも今はとっても元気なシマリスです。

よくシマ―ルナは甘えたりじゃれてきたりします。

名前を呼ぶと私のもとに走ってきます。

ケージへと言うとケージに戻って行きます。

肩によじ登って来たり、私が手を右に動かすと右に、左に動かすと左にと可愛いです。

手を追いかけてきます、可愛いとしか言えません。

甘える時は手をパーにしたり、甘嚙してきます。

たまに手をくすぐって来たり、フルーツが大好きで特にイチゴやリンゴ。

リンゴを食べる時に目をつぶってシャリシャリと美味しそうに食べてくれます。

私はベットの上で良くこの子と遊びます。

ご飯が欲しい時はケージの中で私の事をじーっと見つめます。

餌はレジェミーと同様野菜やフルーツです。

そしておやつとしてひまわりの種やナッツを与えています。

たまにゆで卵やチーズもあげています。

シマリスを手でつかめるくらいの大きさにカットしてください。

手のひらで餌を食べてくれます。

朝起きた時は餌の用意をしているときにストレッチをやっていることも。

あくびをしながらストレッチをしてます。

この子は肩に上るのが好きです。

なんにもない日の出来事

今日は特に用事がなく、部屋でボーっとしていました。

そこでシマ―ルナが朝ごはんのフルーツを食べながらこっちをじーっと見ていました。

何とかわいらしい、ケージから出してあげよう。

ケージから出すと真っ先に肩に上ってきました。

高いところが好きなんですね。

私はパソコンを開き、調べごとをしていました。

シマ―ルナが肩から降りて、私の手にちょっかいをしてきました。

構ってほしい時の行動なのでしょうか。

パソコンに集中できない、まるでレジェミーのようだ。

パソコンを辞めて、遊ぶことにしよう。

シマ―ルナはティッシュペーパーで遊ぶのが大好きです。

手をくすぐってきました、可愛い。

おやつにリンゴを上げることにした。

シャリシャリと美味しそうにほおばる。

美味しそう食べてくれています。

急に肩に登ってきました。

そこでシマ―ルナの絵を描く事に。

紙とボールペンを取り出す

シマ―ルナを肩から降ろして、絵を書き始める。

シマ―ルナのチャームポイントを見ながら書き始める

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました