スポンサーリンク

入園・入学グッズオーダーメイド・カラフル♪女の子&男の子バージョン

ハンドメイド

入園・入学グッズのシーズンですね。あなたは、自分で作る派? or オーダーメイドする派?

久美子
久美子

私は断然、自分で作っちゃう派!だって、楽しいから。

今日は、娘のために作った入学グッズをご紹介します。

スポンサーリンク

手縫いで作る!入園・入学グッズ

こちらは、絵本バッグ。学校で週に1回、図書を借りるときに使うためのもの。

娘も私も、カラフルでハッピーな色使いが好きだから、こんな感じです。

こちらは、お道具箱入れ用、手提げバッグ。先ほどのバッグより一回り大きく作りました。

 

体操着入れのナップサック。他のリュックに付いていた、大きなゴールドのリボンをリユース。

こちらは、座布団入れ。

他にも、お弁当入れのきんちゃくや、コップ入れ、給食用ナプキンなど。

ピンクや赤をアクセントカラーにして、いろいろ作りましたよ~。娘も喜んでくれました。

男の子の入園・入学グッズ:オーダーメイド

息子の入園グッズも作りました。こちらは、通園がバッグ。

こちらは、靴袋。どちらも毎日、使うものですね。

作ってる途中の画像です。

カシメを付ける:手作り入園入学グッズが見栄えするポイント

カシメを付けると、見栄えしますね。私も子供もゴールドが好きなので。

カシメを付けるため、工具で穴を空けます。

金具を使う:手作り入園入学グッズが見栄えするポイント

何気に、ギャラルディーニの金具をリユース。

ゴールドの星型のカシメがポイント。こんなの市販品にはあまり付いてないよね。

革タグを付ける:手作り入園入学グッズが見栄えするポイント

革タグを付けると、作品の締まりが良くなります。

こちらは、コップ袋です。同じ生地はなかったので、革タグを付けて、上の靴袋と似たような感じに。

色合いを合わせ、細々した生地をパッチワークして作りました。よく見ると、花柄が混じっているやん~。

こちらは、お弁当袋。

厚いキルト芯を入れてふっくらさせましたが、洗濯で乾きにくかったので、キルト芯は入れない方がいいです。

また作品画像を見つけたら、この記事に追記していきますね。

手縫いでオーダーメイド:手作り入園入学グッズ

こちらは、お客様のご依頼を受けてお作りしました。

こちらは、鍵盤ハーモニカケース。

手縫いでも作れますし、耐久性も問題ありません。

料金:手縫いでオーダーメイド:手作り入園入学グッズ

オーダーメイドの場合、加工料金は以下の通りです。

使用する材料は、ご用意頂いた方がお安くできます。

もちろん、こちらで探して仕入れることもできますよ。

完全オーダーメイドできますし、デザインなどもご相談頂けます。

ギリギリ駆け込みなど、他店ではお断りされたリメイクなど、LINEへご相談下さいね。

入園入学グッズの手作りレッスン:手縫いorミシンどちらでも対応

もちろん、「作り方を教えて欲しい」というご依頼もOKです。オンラインでのレッスンになります。

どんなレッスンなの?入園入学グッズの手作りオンラインレッスン

初級コースと中級コースがあり、あなたの目的に合う方をお選び頂けます。

♣初級コース

初めて裁縫をする方でも、失敗せずにグッズを作れます。

ミシン or 手縫い、どちらでも作れます。LINEからお問い合わせ頂き、どんな作品が作りたいのかお教え頂いたあと、お見積りさせて頂きます。

材料、道具はご用意下さい。お申込み後、ご希望のものを一緒にお探しすることもできますよ。

学べる内容

  • 園や学校から指定されたサイズ通りに作る方法
  • 入園入学グッズの作り方手順
  • 基本的なミシンの使い方(糸かけの方法、フットコントローラーの使い方等)
  • 手縫いでも丈夫に作るコツ
  • 材料、道具の見つけ方、選び方、お得な買い方

レッスン回数の延長もできます。

形式:LINE、ZOOM
料金:3000円/1時間~

♣中級コース

お客様からオーダーメイドを受注して、お家にいながら収益化する方法をお教えするコースです。

実際のソーイング技術はもちろん、インターネットで検索される技術も学んで頂けます。

学べる内容

  • 見栄えする作品のコツ
  • クレーム、返品をなくすコツ
  • 多くの中から選ばれるブランディング法
  • ブログ、SNSを使った集客法

LINEからお問い合わせ頂き、今、どんな状況で、どんなスキルをお持ちかお教え頂きます。お申込み後、レッスン回数の延長もできます。

形式:LINE、ZOOM
料金:3000円/初回、2回目からは継続コースになります。

どんなレッスンなの?入園入学グッズの手作りオンラインレッスン

お支払い方法:銀行振込、クレジットカード(ペイパル)

詳しくは、LINEへご相談下さいね。「ブログ記事を見て」とお伝え下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました