スポンサーリンク

100均のつながってるスパンコールを縫い付けるには?ブレードの縫い付け方

スパンコールの縫い付け方 服リフォーム・ハンドメイド

スパンコールの縫い付け方って、よく分からないですよね。

YouTubeで、スパンコールの端処理動画をアップしているのですが、途中の縫い付け方についてご質問頂きました。

この記事でさっそくお答えしていきます。

スポンサーリンク

100均のスパンコールの縫い付け方

スパンコールの穴を使って縫い付けるのがポイント!

スパンコールの穴と穴に、半返し縫いで縫い付けます。

図に書くと、こういう感じです。

スパンコール縫い付け方

赤色の線が「糸」、水色が「スパンコール」です。

赤ペンの動き、針の動きと同じです。

スパンコールの穴と穴を通るように、針を入れていきます。

糸について:100均のスパンコールの縫い付け方

100均のスパンコールって、数本の糸でつながってますよね。

その糸を使って縫い付けるのかな?と思う方もいるかもしれませんが、違うんです。

どこかに縫い付ける時は、その糸で縫うのではなくて、別の糸を用意します。

60番の糸を2本取り、または、ボタン付けなどの太めの糸(90~120番ぐらい)1本で縫い付けるといいですよ。

まとめ:100均のスパンコールの縫い付け方

またスパンコールを買って、くわしい縫い方を追記していきますね。

この記事を書いた後、YouTubeにご返信を頂きました。ありがとうございます。

ご質問は、コメント欄、または、LINEへ個別に送って下されば、お答えします。

LINE追加は、この記事の下の方にある、別記事をご覧下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました