スポンサーリンク

ソーイング道具・これだけは用意しよう!:ドール人形の服作り

ハンドメイド

ソーイングを始める前に、絶対にそろえておくといい道具、材料についてご紹介します。

スポンサーリンク

ソーイング道具・材料について

「絶対に、これはあった方が便利!」というものだけを集めました。

裁ちばさみ

切れ味が普通のはさみと違い、スパッと正確に切れます。安い物は、切れ味が悪いので注意。

握りばさみ

細かいところを切るときに、しょっちゅう使います。安い物は、切れ味が悪いので注意。

待ち針

アイロンの熱で溶けて生地が汚れないよう、玉がガラス製のものを購入しましょう。

縫い針:普通地用

すべてミシンで縫えない場面も出てきますので、手縫い用の縫い針も持っておきましょう。普通地用でOKです。

ピンクッション

こちらは安いものでもOKです。

巻きじゃく

こちらも消耗品なので、安くてもOK。

 

ちなみに、私はこちらのマカロンメジャーを愛用しています。

ミシン糸

糸の質が大事で、シャッペスパンが1番おすすめです。

生地

生地は、ユザワヤ・ABCクラフトなど、大手の手芸店で、実物を見て買ってもいいですし、50×30cmほどの小さな面積でいいなら、100均のセリアでお得に買えます。

ネットショップでも生地を購入できます。

ちなみに、100均「セリア」には、可愛いハギレがシーズンごとに販売されています。一度のぞいてみては?

100均「ダイソー」の場合は、ハギレコーナーよりも、手ぬぐいコーナーに珍しい柄があります。ただ、手ぬぐいだけに、生地の手触りは少しゴワゴワしていますが…。

型紙用の紙

型紙を作るとき用の紙を用意しておきましょう。100均のスケッチブックでもOKです。

厚みは要りませんので、画用紙ではなく、普通紙にしましょう。

よくあるご質問:ソーイングZOOMレッスン

よくあるご質問をまとめました。

糸はどこのメーカーでもいいですか?

糸の質が悪いと、ミシンの故障にもつながるので、こだわった方がいいです。

お勧めは、上でご紹介しているフジックスのシャッペスパン。

普通地なら、#60の糸でOKです。

道具はどこで買ってもよいですか?

取り急ぎの場合は、お近くのお店や100均にあるものでも構いません。

もし、始めから良い道具をそろえられる場合は、上のリンクをご参照下さい。

ミシンはどんなものを買えばいいですか?

何かご不明な点があれば、ZOOMオンラインレッスンのLINEへどうぞ。

家庭用ミシン、端処理用のミシンについては、こちらをご覧下さい。

タイトルとURLをコピーしました